株式会社PSE資産プランニング

PSE Accounting Firm代表

杉 森 真 哉

株式会社PSE資産プランニング

代表取締役

相続固定資産税コンサルタント

宅地建物取引士

ファイナンシャルプランナー

-将来の安心のために、あらゆる選択肢の可能性を提案したい―

 弊社ではお客様に対する相続コンサルティングに際し、次の視点から提案をしていきます。

「将来予測の変動(相続税、所得税、キャッシュフロー)」

 「賃貸不動産の収支の将来変動予測」

「トータル費用とその損益分岐点の把握」

 このように相続対策は、弁護士・司法書士・行政書士・税理士といった様々な士業、そして不動産会社、保険会社やファイナンシャルプランナーといった様々な民間事業者が一体となり、お客様のことを考えなければ真の対策とはなりません。

弊社は、税理士事務所を母体として運営されており、また種々の関連士業及び事業者と連携し、真の相続対策を提供してまいります。


出身地   埼玉県狭山市  

生年月日  1972年12月29日

経   歴

<学歴>  

日本大学地理学科

<職歴> 

17年間固定資産税を課税する役所職員のアウトソーシングで教育担当として活動。

10万件の土地の評価額を計算、1万本の路線価を決定、納税者からの相談やクレームなどにも行政側として対応した経験を持つ。

現在はその経験を生かし、固定資産税の講演を中心に、空室対策の大家検定講師、相続コンサルティング協会の専任講師として活動。

相続実務では、相続相談者の財産評価把握や不動産の収支分析などに強みを発揮し、「不動産を売らずに価値を創出する土地活用プロデューサーとしても活躍。

[web関連実績]

固定資産税対応500件以上  輩出受講生1,000人以上  Youtube動画再生回数30,000回以上

[講演実績]

日本FP協会、日本相続コンサルティング協会、ユーキャン、税理士会、ダイエックス、エフピーリンク、JA農協、三光ソフラン、日本不動産コミュニティー、相続アドバイザー協議会、日本エコシステム  他多数

[メディア実績]

週刊フライデー、全国賃貸住宅新聞など


[本社] さいたま市緑区三室815-9 ラ・メゾンオブサトB棟